ALC壁に金属サイディングを張れるFS工法3つの特徴-(3)




FSレジンの併用使用により、留め金具だけの単独固定では得られない大きな変位曲線確保ができる。(応力緩和で耐久力アップ)

FSレジン 変位曲線事例

測定・記録現認者
 サンコーテクノ(株)大阪支店
   ファスニング事業部
    TEL:072-960-7735



[FS工法の3つの特徴-その2] 前へ ← 

 FSレジンはどのような樹脂?

 → 次へ [反応性ホットメルト接着剤とは?]