ALC壁に金属サイディングを張れるFS工法-FSレジンに毒性の心配はありますか?




心配は無用です!


*脱溶剤タイプ JAIA 4VOC基準適合 <参 考>
JAIA…日本接着剤工業会揮発性物質自主管理規定
4VOC…トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン
*ノンホルムアルデヒドタイプ JAIA F☆☆☆☆ 基準適合
*100%固形材料
<参考>
F☆☆☆☆マーク
☆の数に応じてホルムアルデヒドの発散量がわかるようになっています。
F☆☆☆☆は発散量がゼロ、あるいは微細な部材であることを示します。
ちなみにF☆☆☆以下の場合、使用面積が制限されます。表示なしは内装仕上げ使用禁止。

ノンホルムアルデヒド
ホルムアルデヒドとは、メチルアルコールを酸化させた際に得られる無色有害の水溶性気体です。
これに対しホルムアルデヒドをまったく含まない、またはその発散を極力ゼロに近い値まで抑えた部材をノンホルムアルデヒドの部材と呼んでいます。



流れ落ちることはありません!


  • *FSレジンはチクソトロピー性の付与ができております。
  • *高温(120℃)に溶融した材料をFS専用アプリケーションホットハンドガンで押し出します。
     多少はみ出すことはあります。
  • *FSレジンの充填作業は最重要作業と位置づけ。



[熱を加えた際の硬度の変化] 前へ ← 

 施工中に雨が降りだすと・・・?

 → 次へ [雨による不都合はありません]