ALC壁に金属サイディングを張れるFS工法-ALC外壁の表面温度はどれくらいですか?




  • コンクリート表面は気温の上昇に伴って、約60℃まで上昇します。このことから
    ALC表面は塗装物が施されており60℃以下と判断できます。
  • 塗装・防水材料のJIS規格温度に関する試験は下記のような温度です。
    • 塗装塗膜の温冷チェック    ⇒ JISA6909 -20℃~50℃ 繰り返し
    • ウレタン塗膜の温度依存性   ⇒ JISA6021 -20℃~60℃ 繰り返し
    • 加流ゴム系シートの温度依存性 ⇒ JISA6008 -20℃~60℃ 繰り返し

コンクリートと断熱材面の日射による温度上昇資料
<元 カネボウ化成株式会社  ベルシート(加流ゴム系)技術資料抜粋>



[施工中の雨による不都合はありません] 前へ ← 

 FSレジンはどのようにして使用するのですか?

 → 次へ [FSレジンの使用方法]