ALC壁に金属サイディングを張れるFS工法-FSレジンの使用方法





FSレジンはカートリッジ入り材料を溶融させ、手動で押し出すように開発した専用の器具(アプリケーションホットハンドガン)を使います。
溶融後(120℃、約30分)充填作業。電源は100V 120℃ サーモスタット付



テクノテスターRT-1000LDで実施可能です。専用プリンタで記録可能です。



[ALC外壁の表面温度はどれくらいですか?] 前へ ← 

 台風や地震は?

 → 次へ [FS仕様は台風、地震に強いか?]