ALC壁に金属サイディングを張れるFS工法-金属胴縁 FS-2工法



一般部位は金属系胴縁使用

[使用材料]
FS金属胴縁専用ビス(写真A)
FS胴縁ファスナー(写真B)
(又はFS胴縁アンカー(写真C))
但し、開口部位は21mmの木胴縁を使用
(写真はFS-1A参照)
サイズ

高さ  ・・・ 胴縁厚み含め21mm
ビス穴 ・・・ 12φで穴あけください
ビス穴~ビス穴間隔は決めてください
取付胴縁間隔は指示ください。

内装などが干渉の場合、ファスナーからアンカーに代替えする方法があります。

A



B



C





[胴縁サイズについて(木胴縁 FS-1B工法)] 前へ ← 

 胴縁サイズについて

 → 次へ [胴縁取付方法参考資料]